FC2ブログ

SM

昨夜アップしようと思ってた記事…

いそいそと更新しながら爆睡してましたがな。





昨年末の紫苑嬢とのショーの写真が上がってきました。

写真家 田中寿の手により映し出された私たちを見ていたら
なんだか切ない気持ちになった。



とても大切なのに、大切に扱う方法を知らない私。



どうしていいかわからずに、キツく縛って厳しく一本鞭を振る。



それでも、ついてきてくる彼女が愛おしくてたまらないのだ。




人間はいつだって孤独だ。



だからこそ誰かを愛したり、誰かを幸せにしようと努力する。

人間は誰だって哀しい記憶や苦しい記憶を持ってる。



それを埋めるために、私たちはSMをするのかもしれない。

滑稽かもしれない。

それでもいいのだ。

それが、私のSMなのだ。






いつでも誰とでも、ショーに出ると沢山のことを学ぶ。

自己表現の難しさ
感情のコントロール
相手の美しさをどう引き出すか
観客にどう思われたいか
自分がどう思われたいか。


私にとって、ショーもプレイも同じ。

いつだって、相手に向き合おうとする。
相手に向き合うってことは自分に向き合わなくてはいけない。

それを怠るSMは、考えられないのだ。





久しぶりに真面目にブログを書いた気がします。

たまにはいいよね。

こんな夜があっても。





LOVE。
スポンサーサイト
[PR]

コメント

綺麗です。

種子
はじめまして、種子と申します。
柊一華様と紫苑様のお姿はとても綺麗ですね、
紫苑様に似た女性をしっていたので、その女性の思いが重なり
この写真に見とれてしまいました。
また、お邪魔させてください。
非公開コメント

トラックバック